とても便利なカタログギフト

昨年、私たち夫婦にめでたく第一子となる息子が誕生しました。現在、5ヶ月になります。
おかげさまでその時、多くの方からの祝福をいただき、たくさんのお祝い(お金)もいただきました。
そうなると、必ずお返ししなければなりません。

さて、お返しには「何がいいだろう?」と夫婦で色々悩み、考えました。
せっかくお贈りするのなら、形式だけのような物より相手が喜ぶ物をお贈りしたいものです。だからと言って「なにが欲しいですか?」なんて聞けるわけではないのです。

そんな時、カタログギフトの存在を思い出し、「カタログギフトにしよう!」ということになりました。
なぜカタログギフトにしたかというと、自分の経験を色々思い返してみると、お祝い事のお返しなどには「洗剤セット」や「バスタオルセット」「お菓子セット」や「食器セット」など、色々いただいた経験があるのですが、正直言って失礼ながらもあまり「うれしい!」といった感情がわいた記憶がないからです。その時、勝手ながら個人的に欲しい物ではなかったからでしょうね。
その点カタログギフトなら、受け取った方はカタログの中からどれでも欲しい物を選べるっていうのが非常に優れていると考えました。
いただいた金額によっても、当然お返しの金額は変わっていきますが、カタログギフトのカタログは金額によって様々な種類の物を用意してありましたので、その点は非常に助かりました。
しかも、今は全ての注文手続きがインターネットで出来てしまいます。
インターネット上で、カタログの番号などを打ちこんで、送り先の住所なども管理して、直接お贈りすることが出来ました。追加注文時も、簡単に手続きをすることが出来ましたので、非常に便利でした。

ただ、カタログギフトをお贈りする上で、気を付けなければ行けない点があります。
個人的な考えではありますが、ご高齢者の方へはあまり向いていないかもしれないという点です。
その理由は、私も以前カタログギフトをいただいたことがありまして、カタログから選ぶのはともかく、選んだ物のコードナンバーを添付されているハガキに記入して、それをポストに投函しなければなりません。そういう作業の手間は必ず発生しますので、ご高齢者の方へはカタログギフトではなく、直接物をお贈りしたほうがいいと思います。
今後ももし、何かお祝いのお返しをするような機会に恵まれましたら、今度は迷わずカタログギフトでお返しをお贈りするつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です